品格研究所

appearance

Appearance
外見

ラシャスリップをレビューします。

無難から一歩抜け出す!働く女性のための外見コンサルタント、竹内やよいです。

ぷっくりした唇は、女性の永遠のあこがれですよね。

先日歯科医院で「ラシャスリップ Luscious Lips〜アンチエイジング リップトリートメント」に出会いました。

 

【ラシャスリップ公式サイト】

http://www.lusciouslips.jp/

 

パッケージによると、「若返り、セクシー、ぷっくりを体感」とあります。

ふ~ん…ちょっとチェックしてみよう、とネットで検索しまくりました。

どうやら同じような効果ものがたくさんあるようですね。

リッププランパーとかリップインジェクション、とか。

とりあえずラシャスリップを試してみたら気に入ってしまい、とうとう購入してしまいました!

ということで、今回はこの「ラシャスリップ」についてレビューしたいと思います。

 

 

使用感

歯科医院で初めて試してみたときの率直な感想です。

 

「唇がスース―する!!」

メンソールのリップクリームとはまた違った使用感なんですよね。

ヒリヒリというか、刺激があるのです(もちろん痛くはないですけど)。

しばらくは唇が気になって仕方ありません。

塗った直後はペタペタしていますが、少し経つとなじんできて、しっとりした感じになります。

そして…

 

「なんとなく甘みがある!!」

そして、口の中に少し入ってくるのか、「甘さ」を感じます。

小腹が減ったらこれをリップに塗れば気がまぎれるんじゃなかろうか、というような甘さがあるんです。

なんか、Made in USAって感じですよね。

 

荒れない! 

私、唇がすごく荒れやすいんですよね…。

リップクリームでも荒れてしまうので、すっごく慎重に選んでいます。

「乾燥から守る」「トリートメント入り」「うるおう」って書いてあっても荒れますから…

合わないものを唇に塗ると、1時間くらいでボロボロと唇の皮がむけてきます(涙)。

しかし、このラシャスリップではぜんぜん荒れませんでした!

歯医者さんでお試しさせてもらって、1時間くらいスースーして甘い感触を味わっていたのですが、「あれ?そういえば荒れてないな」と。

てか。むしろ縦ジワ薄くなってるんじゃない・・・?

すっごい宝物にめぐりあった気分です。

 

どの色にしようかな 

さて、購入意欲が一気に高まってきました。

こうなると次の歯医者の予約が楽しみで仕方ありません。

私の色の好みとしては

 

・ナチュラルなもの(でもクリアだと寂しい)

・「つけてる!」感がないもの(アイメイクが濃いめなのでリップは目立たないほうが好き)

・ブルーベースの色味

 

で、歯医者さんでさらに何本か試した結果…「332 Don’t be shy」に決めました!

写真でもわかると思いますが、かなりのうすづき&パール感控えめです。

もっとパール感がつよいものや、濃いめに色づくものもあるので、これは好みで良いかと思います。

税込約6,000円とリップにしてはお高めなので、慎重にお試しすることをおススメします。

いま季節が冬に向かっているので、少ししっかりめに発色するもののほうが、洋服に負けなくて良かったかも?

でも、グロスとして使うなら薄いほうが使い勝手が良いので、これはこれでよしとしましょう。

 

 

使用期限がある! 

買ってから気づいたのですが、このリップ、「使用期限」が存在します。

私が購入したものはEXP:10/20、つまり、2020年10月までね、という意味です(見えますかね、濃紺のパッケージの下のほう)。

なるほど、あと1年ですか…。ガッテン承知しました、使い切ります!

使い切ったあかつきにはアンジェリーナ・ジョリーか石原さとみのような唇になることを願って。

 

 

「本物」を買おう 

このリップ、少し前にこの歯科医院で値下げをしたそうなんです。

大手のECサイトさんの値段に近づけるため、とのことです。

スタッフさんの話だと、「一般には流通してないはずなので、大手ECサイト(Amaz…社とか)で売られているのが不思議」だそうで。

この歯科医院でもかなり値下げしてギリギリなのに、大手EC サイトの値段設定(5,000円以下)では利益が出るはずがない、と。

どういう流通経路なのかわかりませんが、「まがいものが届くのは絶対イヤ」と思い、歯科医院で購入しました。

医療費の領収書を出してくれるので、医療費控除にあとちょっと足りない、ってときもいいんじゃないでしょうか。

※領収書には「ラシャスリップ321」って書いてありますが、私が買ったのは332、です(笑)

 

 

使用上の注意(けっこう大事)

あまりみなさん知らないかもしれませんが、特にグロスのリップって雑菌が繁殖しやすいんです(怖っ)。

グロスを長く使っているうちに、「なんか匂う?」と感じたことはありませんか。

人間は、体の表面にたくさんの「常在菌」を持っています。

唇もまたしかり。口にも近いので菌はいるんです(悪い菌ばかりじゃないですよ)

でも、中には異臭を放つものもいるわけで、その菌がグロスの中に入ってしまうと臭ってしまうんです。

それを防ぐためにおススメの方法が以下3点です。

・スパチュラを使う(リップ用のへらのようなもの。大きいものから小さいものまであります)

・唇をティッシュでぬぐったあとにつける

・グロスの先(チップ状のところ)をティッシュでよく拭いてしまう

私はかつて指にとってつけていたこともあるのですが。

「…てか、指先にも常在菌って普通にいるよね?」

ってことに気づいてやめました。

 

まとめ

買ってよかったー!

でも使用期限があるから、こまめに使いましょう。

PAGE TOP